簡単に作れるキャベツ丸ごとロールキャベツ

巨大なロールキャベツ作ってみた。

キャベツ丸ごと使うので見た目のインパクトがすごい。クリスマスみたいなホームパティに最適な料理。手間がかかると思ったけど、1個ずつ包まなくて済むので作業は簡単で思ったより簡単に作れる。食材も凝ったものを使わずに近所のスーパーで手に入るものだけで作れるのでオススメ。

はじめに
ロールキャベツは煮込み料理で云々てどこかで聞くけど、煮込みすぎると肉が硬くなったり、肉の味が抜けすぎてしまって残念な料理になってしまう。キャベツが柔らかくトロけるのが好きって人もいるけど、ボクはそれなりの触感が残ってるほうが好き。なので長時間煮込まない触感、味がしっかり残ったものを作る。

作り方
材料 4人前くらい
キャベツ  一玉
豚挽肉   500g
タマネギ  1個
塩     5g(肉に対して重量比で1%程)
ナツメグ  適量
胡椒    適量
ブイヨン  4個
白ワイン  50-100mL

コンソメだと味が強すぎるのでブイヨンを使うと丁度よく仕上がる。味が濃い目が好きな人はコンソメをつかってもいい。塩っ気が足りなければ塩を足せばよい。入れる目安は1-2g程でよい。これでも水を使わないので結構濃い味になる。

調理工程
①鍋に水をいれお湯を沸かす
②タマネギをみじん切りにして火を通す
③粗熱を取り、豚挽肉に塩、コショウ、ナツメグを入れ種を作る
④沸かしたお湯にキャベツを入れ葉を一枚一枚取る
 このとき、葉の付け根に切れ込みを入れると楽に取れる
⑤鍋にキャベツの内側の葉を入れ肉と葉を交互に重ねる
⑥最後に外側の葉数枚で全体を包み形を整える
 ボクは鍋の底がキャベツのてっぺんになるように整えてからひっくり返した
 
⑦ベーコンを入れ蓋をして弱火で過熱、沸騰後40-60分煮込み完成

煮込む過程で圧力鍋を使う場合は20分ほどの加熱で済む。ボクはあんまり時間かけたくなかったから圧力鍋でサクっと加熱した。ピンが上がって20分くらい。そのあとは放冷いして終わり。

完成図はこちら。サムネとかわらないけどね。

実食
圧力鍋のピンが上がってから幸せな香りがずーっとしてたわけだけど、その香り通りの味。肉は下味しっかりつけていたのでそのままでも食べれるし、スープをかけて食べてもおいしい。煮込み時間もそれほど長くとっていないので肉が硬くなりすぎたり、味が抜けすぎたりとかもない。キャベツは甘くて程よい硬さなので食べごたえもあって大満足。残ったスープはバケットとかつけて食べてもおいしい。余すところなくすべていただきました。

というわけで作ってみたけど、こんなに簡単でうまく作れるとは思わなかった。次回作るときはトマトスープにしたり、種の具をもう少しいじってみよう。