余った牛スジ煮込みの煮汁をラーメンスープにした

牛スジ煮込みを作ると煮汁が結構できる。ゼラチンが溶けてるから固めてジュレにして豆腐にかけたりして使ったけど、それでも余る。せや、ラーメンのスープにしたろ!

はじめに
牛スジの下ごしらえ、調理についてはこんなの書いた。

牛すじの調理法
下ごしらえと圧力鍋を使った調理法を紹介しようと思う。

作り方
では早速作り方を。分量は1人前、どんぶり1杯分。
牛スジの煮汁  300ml
お湯      300ml
ウェイパー   5g
ネギ      気のすむ量
だいたいこれくらい。味が濃くなりすぎないように、ウェイパーを少しずつ入れるとよい。完成図はこちら。なかなかいい色のスープになる。

実食
というわけでいただきます。まずはスープから。スープは結構パンチの聞いた濃厚な味。牛スジから出てる出汁がいい感じで美味しい。ネギは万能ネギをつかったけど、白髪ネギの方が合いそう。

スープはいいんだけど、麺がいまいち。スーパーで売ってる生麺だけど、かん水の臭みというかなんというか生臭い。うーんこれって何とかなんないのかな。麺だけならマルちゃん製麺でいいかも。あれって生麺みたいでそんなに臭くないしね。

ウェイパーについて
現在販売されているウェイパーは製造会社が変わっている。昔ながらのウェイパーは創味シャンタンという形で販売されている。ちなみに今回使ったのは昔のウェイパーなので現在の創味シャンタンにあたる。そろそろなくなるので新ウェイパーを買ってどんだけ味が違うのか足しためてみたいところ。