余ったネギとショウガで作る万能タレ

薬味が余った時に作ってるタレを紹介しようと思う。作ってから10日くらい持つし、アレンジも簡単なのでオススメ。

はじめに
ネギやショウガなどの薬味を買ってきても使い切れずに持て余してしまうことがある。消費しきるまで使い続けると飽きてしまうし、なんだかなーといった感じ。なのでボクは余った薬味をタレにしてしまう。

材料
醤油   大さじ2
酢    大さじ2
酒    大さじ2
ネギ   1本
ショウガ 1かけら

手順
①ネギをみじん切りにする
②ショウガは皮ごとすりおろす
③醤油、酢、酒を混ぜ完成
混ぜるとこんな感じ。冷蔵庫保管で10日くらい持つ。

アレンジ
個人的に甘味のあるタレはあんまり好きじゃないので醤油を使っている。だけど甘いのが好きな人は酒の代わりにみりんを使うとよい。薬味はニンニクを使ってもいい。風味付けにごま油を使うのもいい。顆粒ダシを加えてもおいしいと思う。いずれにせよ自分の好みに合うように一味加えるのがいいと思う。

合う料理、食材
豆腐、めかぶ、揚げ物(とり唐、油淋鶏、カツ)、卵かけご飯、しゃぶしゃぶ等々、醤油やポンズの代わりに大体のものにいける。特に美味しかったのは揚げ物。揚げ物の香りに薬味と酸味の聞いたタレは最高に合う。あと、豆腐もおいしい。豆腐は単体でもおいしいけど、他のうまみとかいい香りを一緒にするとより美味しくなる。てなわけでオススメ。