自家製パンチェッタ

ピチットシートのような脱水シートを使わずにセロファンと砂糖で代替してパンチェッタを作った。

 材料
・豚バラ肉
・重量比で5%の食塩
・好みの香辛料
・セロハン紙
・ジップロック
・サランラップ
・砂糖
・キッチンペーパー

工程
・塩漬け 一晩
・脱水 3週間以上
・シートの交換時期 2日後、1週間後の2回

手順を画像入りで紹介
まず豚バラ肉に塩を塗る。量はバラ肉に対して5%くらいの量。100gに対して5gくらい。大体の量でいいと思う。表面にまんべんなく塩を塗り込んだら、ジップロックに入れて一晩くらい寝かせる。
その後、出てきた水分をキッチンペーパーでふき取り香辛料をまぶす。
%ef%bc%91
肉をセロハン紙で包む。そしてサランラップを敷き、その上に砂糖を敷き詰める。
1-3
この上にセロハン紙で包んだ肉を置く。
1-5
あとはこれを包む(画像は取り忘れてたから後日取ったやつ。WBも失敗したから肉が黒い。)
%ef%bc%92
ジップロックに入れて冷蔵庫へ。2日後の様子がこちら。
%ef%bc%93
水が抜けてあめ色に。この後は1週間後くらいにシートを交換してさらに熟成。作り始めてから3週間後がこちら。
%ef%bc%94
表面に見える白い粉はアミノ酸。肉はモッチリした感じでどうやら上手に作れてた模様。とりあえず焼いてみたけど、すごい油が出てくる。程よい塩加減でなかなかおいしい。たぶんペペロンチーノとかカルボナーラ作ったらおいしいと思うので今度作ってみる。

追記
このパンチェッタで作ったペペロンチーノ

自家製パンチェッタを使ったペペロンチーノ
脱水シートを使って自作したパンチェッタでペペロンチーノを作った。

フォローする