ステーキ宮のタレの再現

元社員さんが公開しているレシピが本当か試してみた。

はじめに

ステーキ宮は栃木発祥のステーキレストランになります。ここのタレがとても美味しく、通販や全国のスーパーで入手可能です。

栃木発祥ということもあり、北関東やその周辺では知名度が高いのですが、関西より西側では店舗数も少なくあまり知られていません。

容器に表示されている原材料は少なく、細かな分量の調整にノウハウがいるのかと思ってたけど、公開されているレシピではそんなこともなく簡単でした。

元社員さんによる再現

クックパッドに上がっているレシピはこちら

すりおろしたタマネギにニンニクと醤油、酢を混ぜるだけでできるようです。このレシピどおりの量だとちょっと多いので少し量を減らして使い切る分だけ作ります。

○材料

タマネギ      小1/2個
ニンニクチューブ  3cm
醤油        大さじ2
酢         大さじ1
味の素       ひとつまみ

○作り方

タマネギをおろし金ですって混ぜるだけ。その後、1時間くらい静置して味をなじませると完成になります。

それでは画像つきで作業工程を振り返ります。

原材料はこちら。味の素が入ってないのは忘れていただけです。

タマネギをおろし金ですって調味料をまぜます。タマネギをすったときに出て来る汁は捨てずにそのまま使います。

よく混ぜてから静置して1時間くらい味をなじませて完成になります。混ぜてすぐだと宮のタレっぽい味がする何かで全然おいしくありません。なので味見してあれって思ったらしばらく放置して味をなじませましょう。

実食

とりあえずステーキにかけていただきます。

宮のタレと同じ味がします。再現レシピでそれっぽい味ってわけでなく、本当に同じです。自作の再現でここまでできるとか思いませんでした。

その味は、酸味の聞いた醤油に香味野菜の香りがします。タマネギのおろしがどろっとしていてさっぱりした味わいですが、濃厚に感じます。肉料理にも合いますが、他にもサラダにかけても美味しくいただけます。かなり万能なタレになります。

おわりに

ステーキのタレはいつも宮のタレを使っていました。でも売ってないスーパーもあってほしいときにないということもあり、自作できると聞いて早速作ってみた次第です。

割りと適当に作ってもほとんど同じ味が再現できます。作るのが面倒だったりする方は通販もありなのかと思います。

我が家ではなんにでも合うタレとして冷蔵庫に常備されています。

楽天での購入はこちら