アイスプラントのサラダ

たまたま近所のスーパーに売ってたアイスプラント。なんでも地元の農家が育ててるらしい。ということで買ってサラダにしました。

はじめに

アイスプラントは表面に塩嚢細胞と呼ばれる塩分を隔離する器官を持って塩分が蓄積されます。マクロで写真を撮るとこんな感じかな。あんまりうまく撮れてないけど、水疱がキラキラしていてとてもきれいです。

そのまま食べるとほんのり塩味がします。また、あんまり苦味とか青臭さも強くありません。加熱してクタッとしたのを食べるよりシャキッとした葉を食べたほうが食感もいいのでサラダにするのが最適です。

そのまま食べてもいいんだけど、ちょっと調味料を加えると違った美味しさが味わえます。ってことで今回は粉チーズとベーコンフレーバーみたいなのをかけます。

材料

アイスプラント   一束

粉チーズ      小さじ1

ベーコンフレーバー 小さじ1

顆粒鰹出汁     小さじ半分

オリーブオイル   大さじ1

水洗いしてよく水を切ったアイスプラントにかけて完成です。

アイスプラントの塩分だけでほんのり塩味がするので塩はいりません。出汁になるチーズやベーコンとオリーブオイルの香りで素材の味を殺さずに美味しく食べれます。顆粒だしは隠し味程度になるのでいれなくても大丈夫です。この辺はこのみかな。

おわりに

ボクはベジタリアンじゃないし、野菜はどっちかっていうと青臭かったりで嫌いな方です。でも美味しく食べれたらなと思ってます。程よい塩っけとベーコンやチーズ、オリーブオイルの香りが合わさると、とても美味しく食べれます。野菜嫌いな方でもこれならいけるかと。

もうすこし流通して気軽に購入できる野菜になってほしいですね。